Author: addminz | Date: 2017年2月24日 | Please Comment!

化粧水の肌とニキビ跡への浸透のしくみと製品を選ぶ注意点

ニキビ跡に抜群の効果を表す化粧水。
その浸透の仕方を少し追ってみましょう。
人間の肌は弱酸性に近い肌ですが、まず肌にアルカリ性成分を施して、肌を一時的に弱アルカリ性にします。
この処置を経る事で浸透力が深まるのです。
その後で水と混合しにくいオイル成分を発生させて浸透させ、肌の内部に潤いをまんべんなく行き渡らせる「水路」を開いて、充分な水分も染み渡らせます。
このように化粧水は、肌の内部さらには奥の方にまで栄養や水分を広げて、浸透感の高い肌として生まれ変わらせるのです。
しかし一方では、使用するとさらに状況を悪化させてしまい兼ねない、絶対に使用してはならない化粧水もあります。
その一つ目として添加物が多く含まれている製品、特に不安を感じるような化学薬品名の表示のある製品は要注意です。
二つ目は肌へのピリピリとした刺激が強く、そして乾燥しやすくなる製品、ニキビを「予防する」ものであってニキビを「治療するものではない」製品もありますので、ニキビ跡を治す化粧水を選ぶなら、まず専門の薬剤師などに相談してアドバイスを仰ぎましょう。

Comments are closed.