Author: addminz | Date: 2017年1月18日 | コメントは受け付けていません。

金融商品仲介業ならアセットリード

あなたは「金融商品仲介業」をご存知ですか?アセットリードでも行われているこの制度は、2004年に始まった制度です。
銀行や証券会社に属さない個人や法人でも、証券会社などの金融証券取引業者と業務委託契約を結ぶことができる、というのがこの制度の内容です。
資産形成が重要化されているような世の中ですが、かといって簡単に行えるようなものでもありません。
資産形成にあたって多くの不安を抱えているという方も少なくはないかもしれません。
アセットリードは、金融商品仲介業によってお客様の不安を解決することを図っています。
充実したセカンドライフを送るためには、やはり資産形成は重要ですよね。
ライフプランをしっかりたてていくためにも、プロのサポートを受けて慎重に考えていくこともポイントとなってきます。
マンション投資だけではなく、株式、債券など、幅広い金融商品に関して、アセットリードの金融商品仲介業はお客様を徹底的にサポートしてくれます。

アセットリードが提供するハイクオリティ物件

アセットリードでは、不動産投資のためとして様々な事業が展開されています。
その事業の一つとして挙げられるのが、不動産販売事業です。
この事業においては、主に、投資用マンション、一棟アパートの販売、そして分譲マンションの販売が行われています。
そしてただ物件を販売しているだけではなく、アセットリードではその物件のクオリティをより高めるように心がけています。
オーナーも賃借人も満足できるようなハイクオリティ物件に求められているのは、決して「デザイン性」だけではありません。
その物件の住み心地のよさももちろん重要になってきます。
デザインと住みやすさを兼ね備えた物件がハイクオリティ物件になり得るのです。
また、駅から近い、都心部にある、などといったアクセスの問題もありますよね。
そういった賃借人が求める様々な条件を満たした物件を提供するために、アセットリードではハイクオリティ物件を投資用の不動産として提供しています。

アセットリードのレジデンシャル投資って?

「レジデンシャル投資」という単語を聞いたことはありますか?これは、アセットリードが開発した新しいタイプの不動産投資商品のことを指します。
不動産投資といえば、将来の資産形成のために有効ですが、少し手が出しづらいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。
しかしこのレジデンシャル投資は、主にワンルームマンションというようなコンパクトタイプの物件を取り扱うことによって、収入の少ないサラリーマンでも始めることができるのです。
その大きな理由の一つとして挙げられるのが、「ローンが使用できる」ということ。
家賃の変動が少ないマンションを一部屋単位で仕入れ、ローンと家賃の差額の負担で運用することができるレジデンシャル投資。
アセットリードに投資を任せる
アセットリードという管理会社があるので安心できますし、株などの投資と比べても運用が楽だということもポイントです。
入居者がいなくても家賃が入る家賃保証システムなど、アセットリードは様々な補償によって管理人をサポートしてくれます。

Author: addminz | Date: 2017年1月16日 | コメントは受け付けていません。

カプセルホテルを横浜で探す

ただ、カプセルホテルには施錠がないため、女性にとっては安全面で不安が残りますね。
そのため、最近では、横浜にも女性専用フロアのあるカプセルホテルが存在しているようです。
私の目に入ったところは、残念ながら女性専用フロアがなかったため、ビジネスホテルも含めて、他のホテルをあたってみることにしました。
ビジネスホテルの良さは、小さいながらもトイレとお風呂が完備されており、完全個室のため、プライバシーが守られる点にあります。
ただ、その分値段も高く、特に外国人観光客が増える休日は、1万円を下らないところがほとんどです。
飲み代に加え、1万円の支出は正直痛いですね。
その点、カプセルホテルなら、3000円位で宿泊できます。
住んでいる場所によっては、タクシーで帰るよりも安いですね!また、横浜には、ラグジュアリーな雰囲気のホテルや、スパが併設されたホテルもあることがわかりました。
考え方を変えれば、ビジネスホテルよりも楽しめそうです。
結局、私は、横浜駅近くの、女性専用フロアのあるカプセルホテルで一泊することにしました。

Author: addminz | Date: | コメントは受け付けていません。

何が魅力?カプセルホテルin横浜

一方、最近ではカプセルホテルが人気、という情報もあり、利用者も増えているようなので、横浜で宿泊場所に困った私は、もう少し調べてみることにしました。
カプセルホテルの魅力は、何といってもその価格の安さです。
友達の中には、終電を逃した際に、24時間営業のインターネットカフェで時間を潰し、そのまま朝までいる人もいます。
ジュースやコーヒーが飲み放題だったり、インターネットが使い放題だったりと、時間を潰すには中には便利だそうです。
中には、シャワーが設置されているところもあるようですね。
ただ、インターネットカフェは宿泊施設ではないため、椅子で仮眠はできますが、ベッドで横になって寝ることはできません。
その点、カプセルホテルは、横になってきちんと眠ることができます。
そのため、睡眠を重視する人には魅力的なようですね。
また、大浴場やサウナが併設されているところが多いので、一日の疲れを取ることもできそうです。
色々調べてみると、横浜でカプセルホテルに泊まってみるのも良さそうな気がしてきました。

Author: addminz | Date: | コメントは受け付けていません。

横浜でカプセルホテルに出会う

先日、横浜で友達と久しぶりに深夜まで飲んでいました。
終電もなくなってしまい、どうしようと悩んでいた時に、たまたま目に入ったのがカプセルホテルでした。
外観は、ビジネスホテルに似た感じですが、大きく「カプセルホテル」と書かれていました。
私はこれまで利用したことがなかったので、入る気はありませんでしたが、以前に名前だけは聞いたことがあったので、どんなものかをネットで調べてみることにしました。
なぜ横浜のカプセルホテルが注目を集めているのか
まず、ホテルといっても、カプセルホテルには個室はありません。
大きな部屋にカプセル型のベッドが並べられており、宿泊者はカプセルの中で寝ます。
驚いたのは、簡易宿泊施設という位置づけになっているため、カプセルに施錠が出来ないということです。
カーテンはあるので、外から見える心配はなく、貴重品などを保管するロッカーは設置されているとのことですが、トイレやお風呂はすべて共用になっているので、女性の私が横浜で宿泊するには、安全面においても、衛生面においても、大丈夫かな?というのが、第一印象でした。

Author: addminz | Date: 2017年1月11日 | コメントは受け付けていません。

便利な杉並区の粗大ごみ回収業者を活用しましょう

インターネットで検索してみると、杉並区周辺で粗大ごみの回収を請け負っている業者がたくさん見つかることと思います。
不要になったもの一つからでも回収してくれるところもありますし、軽トラックなど荷台に積めるだけ積める定額制のところもあるようです。
もし、捨てるものがたくさんあるのであれば、トラックで来てもらった方が良いかもしれませんね。
また、廃棄するだけでなく、まだ使えそうなものがあれば、買取りをしてくれるところもあるようです。
そういったところだと、かかった費用から買取り分を割り引いてくれるので、少しお得に処分ができますね。
行政のごみ収集に出すのが一番費用がかからずに済むかと思いますが、手続きが面倒だったり、急いで処分したいときには、日程が合わない場合もあります。
そんなときには、杉並区周辺で粗大ごみの回収をしてくれる業者に依頼してみましょう。
見積もりが無料のところも多いので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

Author: addminz | Date: | コメントは受け付けていません。

杉並区での粗大ごみの処分方法

年末年始や大型連休の間に、大掃除をして粗大ごみがたくさん出てしまったということはありませんか?大きなごみがでてしまった場合、処分の方法には頭の痛いところです。
例えば、東京都杉並区にお住まいの方は、行政の大型ごみ収集がどのようにおこなわれているのかご存じですか?杉並区では、粗大ごみの回収は、事前に申し込んでおく方法か指定の持ち込み場所に持ち込む方法があります。
どちらも有料ですし、持ち込みの場合は、毎週日曜日に限られているようです。
また、事前の申し込みや処理券の購入が必要となるので、なかなかそのための時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。
家電リサイクル法により、回収してもらえないものもありますので、いろいろな種類の粗大ごみが出たときには、さらに捨てるための手間がかかることになります。
これは、杉並区に限ったことではなく、全国どの地域でも同じかと思いますが、ごみ収集のルールが厳しくなってきていることを改めて感じさせられますね。

粗大ごみでお困りの杉並区の方へ

東京都杉並区は、23区の中でも西の端に位置しています。
武蔵野台地の豊かな自然がある地域で、古くから住宅地として発展してきました。
多くの人が生活しているということは、それだけたくさんの粗大ごみが出ると言うこと。
処分のための手続きが煩雑で、行政のごみ収集に出すのが面倒と感じている方も多いのではないでしょうか?そんなとき、まだ使えそうなものなら、ごみとして捨ててしまうのではなく、リサイクルショップに売るというのも一つの方法だと思います。
捨ててしまうはずのものが、他の誰かの手に渡り、有効に利用してもらえるのであれば、その方が良いですものね。
それに、自分にとってはごみであったものが、幾ばくかのお金になるのであれば、嬉しいものです。
お友達なら無料で譲ってあげるのも良いでしょう。
杉並で粗大ごみの出す際のルール
でも、壊れてしまい使えないものであれば、処分するしかありません。
引っ越しなどで、大量に粗大ごみが出るのであれば、杉並区周辺のごみ回収業者を利用してみませんか?

Author: addminz | Date: 2016年12月27日 | コメントは受け付けていません。

社員寮として借りたらサービスアパートメントもお安く借りれる

子供たちを連れて、単身赴任をしている主人のもとへ遊びに行きます。
やっと行けると思うと嬉しくって、行きの電車の中で子供たちも大はしゃぎしています。
私はネットで見つけた、サービスアパートメントに会えるのが楽しみです。
私が思っていたのとはまったく違ってきれいで明るくて、ひと昔前のマンスリーマンションをイメージしていた私はビックリしてしまいました。
子供たちも良いなぁと、お父さんだけがこんなステキなマンションに住めて、最上階のベランダから見える景色も好いです。
でも一人で生活する寂しさのことなんて、子供には分からないです。
お父さん思ったよりも大きな窓からは、気持ちのいい風や光が部屋に注いでいます。
お父さんが帰って来る事になったら、このステキなお部屋は会社の人に話して、社員寮として借りれたらいいですね。
このサービスアパートメントに住んだら気持ちがいいので、いろんなアイデアが湧いてくるって、あなたが言っていました。
会社の人に言ってみたらきっと喜ばれると思います。

Author: addminz | Date: | コメントは受け付けていません。

繁華街は避けてサービスアパートメントを探しました

主人が単身赴任で東京に行くことになりました。
急いで住む部屋を探そうとインターネットを開いたら、おしゃれなマンションがたくさん出てきましたが、やっぱり東京は家賃が高くてビックリしました。
流行は洒落たサービスアパートメントやマンスリーマンションのようで、家賃もお手ごろとのこと。
テレビ・冷蔵庫・洗濯機・ベッドなど、生活に欠かせない必要家具や家電が揃っていますから申し分なさそうです。
主人が帰って来たら見せようかと思っています。
家から持っていくものは少しでも少ない方が帰って来るときに便利だと思うので、着いたその時から住めるように出来ているマンスリーマンションは言う事なしですね。
経済的にも負担が少ないから、二重生活の負担も少しは減るでしょう。
主人の赴任先の会社から近い場所に住居があると、喜んでもらえます。
真面目に毎日、部屋に帰って来ますが一人だと寂しいのではないかと。
いえいえ帰りに一杯と言う事の方が、多いのではないかと、分かっているから繁華街は避けてサービスアパートメントを選びました。

私の方が寂しくなってサービスアパートメントに行きたいと思う

東京に一人で暮らす事になった主人に代わって、私が揃えようと思いましたがサービスアパートメントだと生活に必要な備品は、全て揃っていますから必要ありません。
電子レンジ・掃除機、洗剤、ハンドソープ、ゴミ袋、洗濯用はさみなど細かな物まで揃えている物件があるそうです。
読んでいると中には独身者用のティッシュ、シャンプー、食器などをパックにして取り揃えているようです。
主婦がいなくても大丈夫なんです。
少し寂しい気がしますが最近は、敷金も礼金もいらないらしいからホントに便利になりました。
お父さん、一人暮らしが気に入ったからって、自宅を忘れないで下さい。
今注目のサービスアパートメントに住んでみよう
早く私たちが住むわが家に帰って来て下さい。
私が寂しくなって毎晩泣いているのです。
本当の事です。
お父さんが東京に行ってから、まだそんなに日が経っていないのに慌ただしいわが家では、私と子供達がいつもお父さんは元気かなと話しています。
サービスアパートメントでの生活にも慣れて来たのか、主人からの電話も少なくなって来て寂しい想いをしています。

Author: addminz | Date: 2016年12月26日 | コメントは受け付けていません。

緊急時の対応には蓄電池設備が有効です

父の援助も受けながら、店舗の改装は進めて行きました。
蓄電池設備の設置や太陽光発電システムの導入で工期は少し長くなりそうですが、補助金の申請手続きも整い、新装オープンの日が待ち遠しいです。
店舗裏側の風通しのようスペースに蓄電池設備が設置され、屋上には太陽光発電システムが並んでいます。
来店されるお客様からはほとんど見えないところに設置されていますが、店内では今回の省エネ設備の導入をアピールしていくつもりです。
更に、この設備のメンテナンスは設置会社がしっかりとフォローをしてくれる事になっているので安心しています。
今回の取り組みでいろいろと勉強したのですが、蓄電池設備の導入は、大手のコンビニなどでも積極的に推進されていて、もしもの災害時や緊急時の対応用に導入は益々加速するだろうと言われています。
蓄電池自体はまだまだ改良される事が予測され、よりコンパクトでより多くの電気をチャージするシステムが今後開発されていくと思われます。
将来的には当店だけでなく街中のお店で導入されるような時代が来るのかもしれません。

Author: addminz | Date: | コメントは受け付けていません。

蓄電池設備を導入するつもりです

生活関連の品や介護関係の商品を取り扱う店舗を運営しています。
元々は父が経営していた家電販売店に手を加えてこの仕事を始めたので、店舗全体の痛みが目立ち、改装する事を計画しています。
改装後は光熱費の削減を考えていて、蓄電池の設置をしたいと思っています。
電力の自由化に伴って供給元が選べるようになり、いろいろとお得なプランが提案されています。
私が選んだ供給元には夜間の電気代を安くするプランがあり、これを利用して安い電力を蓄電池にチャージして、昼の営業時間帯に使用する事で光熱費が少しでも安くなるのではないかと考えています。
昼の店舗での電気使用量を全て蓄電池で対応するには、とてもたくさんの設備が必要になり、そこまで大掛かりな設備を考えているわけではありませんが、少しシミュレーションをして頂いたところ、小さな設備でも5%程度は確実に下がり、設置の際は補助金が出る事も分かりました。
店舗ではエコ関連の商品もたくさん取り扱っていて、蓄電池設備を設置して店舗を運営しているという事で、少しはイメージアップが出来るかもしれないという考えも持っています。
積極的に導入を進めるつもりです。

太陽光発電と蓄電池設備の併用を提案されました

父が電気関係の仕事をしていた関係で、蓄電池設備の設置を相談したところ、業者を紹介してくれました。
そこの担当者と相談をしたのですが、太陽光発電システムとの併設を提案されました。
電力会社から供給される電力を夜間にチャージして昼にその電力を使用するのは、最新の省エネ対策だという事は改めて確認できたのですが、更に日中の使用電力を太陽光のエネルギーで発電して利用すれば、電力会社からの供給は更に減らす事が出来るという提案でした。
店舗の改装費にまとまった費用が必要で、それに蓄電池設備の設置費用が発生しています。
蓄電池を常備して安心な暮らしを!
更に太陽光発電システムを導入するとなるとかなり費用が掛かる事になり、とても悩みました。
太陽光発電システムも一部補助金が出る事は確認していますが、それでも予算的には厳しい状況でした。
そんな時に、父が今回の改装に関して少し援助をしてしても良いと言ってくれました。
元々、この店は父の店であり、父自身が元気であればもっと仕事を続けていて、自分で改装をするつもりだったみたいです。
体調を崩して営業が出来なくなり、代わりに私が業態を変えて引き継ぎましたが、父はまだこの店に未練があるみたいです。
ここは父の言葉に甘えて、蓄電池設備の工事に協力してもらう事にします。